レシピ

鶏肉のトマト煮込み

身体を温め消化器系の働きをサポートする鶏肉と、気血の流れを促進し、冷えによる胃の痛みや下痢、食欲不振を改善するパプリカの組み合わせは、冬の時期にオススメです。さらに生津作用(潤い作用)のあるトマトと一緒に煮込むことにより、冬の乾燥した空気から身体を守る最強のメニューとなります。

鶏肉のトマト煮込み

2019.12.31

材料(4人分)

鶏もも肉
(一口大にカットし、分量の10%の塩麹に一晩漬け込む)
2枚(600g程度)
パプリカ(赤&黄色/スライス)
各1個
玉葱(スライス)
1個
ニンニク(半分に切って、芽を取り出す)
5片
白ワイン
100cc
100cc
ブーケガルニ
1パック
トマト缶
1缶
種なしオリーブ
16個
塩・胡椒
適量
オリーブオイル
適量
パセリ
適量(みじん切り)

作り方

  1. 1.鶏もも肉は、一口大にカットし、分量の10%の塩麹に一晩漬け込む。塩麹に漬けた鶏肉に強力粉をまぶしておく。

  2. 2.鍋にオリーブオイルを熱し、ニンニクと鶏肉を炒め、鶏肉に火が通ったら一旦取り出す。同じ鍋に玉葱を炒めたらパプリカを加え、塩・胡椒し、しんなりしたら鶏肉を戻す。

  3. 3.トマト缶、白ワイン、水、ブーケガルニを入れて蓋をして弱火で15分煮込む。さらにオリーブを加えて15分煮込む。

  4. 4.器に盛りつけ、パセリを散らす。